543904

CRAFT DASSAI 720ml

2020年から新たな獺祭の挑戦として始めたクラフト獺祭

旭酒造の若手2名による造りの挑戦。彼らが造る獺祭らしさを表現した磨き三割九分をお楽しみください。 今回、造りに携わった二名は、入社8年目の関口 慎之介と入社7カ月目の玉木 祐太郎です。

彼らの熱い想いなどは下記からご確認下さい。

※ 本商品は、無くなり次第終了となります。

販売価格
¥ 2,541(税込)
数量
商品種別
: 通常販売
容量
: 720ml
クール区分
: 常温
販売対象者制限
: 20歳未満購入不可

説明


造った担当者の想い

クラフト獺祭メンバー

写真左:関口 慎之介 写真右:玉木 祐太郎 

 

関口 慎之介

年齢は29歳です。入社8年目で現在は上槽調合製品課に所属しております。 

上槽調合製品課は、主にお客様がお飲み頂く際のお酒に最高の状態でお飲み頂く為に最後の搾りなどを行っております。

 

今回、参加しようと思ったきっかけは?

一時、中断していたクラフト獺祭だったのですが製造部長から再開すると話があり、やりたい人を募集してました。

昨年、今年とまだ経験していなかったので是非という思いで参加しました。

クラフト獺祭の前身の社内取組みで醸造実習というのがあったのですが、そちらは3年間その内1年間はメインでやらせて頂いていました。

しかしその時のお酒は、商品化されていませんですし、個人としては納得のいく造りというのは出来ておりませんでした。

今の自分なら出来るという自信があったので参加しました。

 

実際にやってみて?

出来は自分達の目指す部分を実現出来ました。

原料処理では苦労しました。洗米なんですが過去に同部署で主任も任されたのですが、常に進化する蔵元なので過去の経験で対応出来ない部分なども多かったです。

それでも他の工程でこの苦労した部分を挽回で来たのでお酒の酒質などには、全く影響などありませんでした。

酒母(お酒の発酵の元となる)は5倍ぐらい大変でしたね。

目指したお酒になったので総合的に完璧です。

 

出来上がったお酒を誰に飲んで貰いたいってある?

やっぱり獺祭の味に一番厳しい社内の人間に飲んで貰いたいですね。

厳しい目で見られますけど、やっぱり獺祭らしさなどしっかり表現できているので美味しいと思って貰えます。

 

今回の経験は重要でしたか?

今回の経験は、非常に大きかったですね。今後の酒造りに非常に役立つ部分が大きかったと思いました。

今後、獺祭を飲んでいくお客様にもっと美味しいと思って頂ける造りが出来るという自信になりました。

楽しみにして欲しいです。

 

お客様へメッセージ

今回、通常の磨き三割九分を目指す部分は大前提としてですが磨き三割九分で鑑評会に出品するというイメージで製造しました。

しかし、出品酒は甘味が強く重い印象が強いので今回は、普段飲んで頂くイメージがあったので軽快感を持たせました。

香りがあって、しっかりと甘味、旨味が感じられすっきりした印象なので通常の磨き三割九分と比較して頂き美味しいか判断して頂きたいですね。やっぱり自信があるので。

 

玉木 祐太郎

年齢は36歳です。入社7カ月目で現在は製麹課に所属しております。 

製麴課は、主に麹米を作る部署となります。お酒の酒母を造る為に麹菌を増やす為の担当部署になります。

 

今回、参加しようと思ったきっかけは?

私は、入社からまだ7カ月程度しかたっていないのですが、まだまだ経験が少なくお酒造りをする経験や勉強するチャンスだと思い積極的に参加しました。

意気込みはありました。現在の部署で麹づくりをしているのでこの部分では、全てを発揮しようと思っていました。

不安などは、一切ありませんでした。旭酒造は元々経験や勘で造る蔵ではないので、これまでに蓄積された数値などを活かせば必ず美味しい獺祭になると思っていたので。

 

実際にやってみて?

麹は完璧でした。経験は少ない自分ですが、関口さんから麹のスケジュールなど任されましたが部署の上司からもアドレスを貰う事も出来たので結果として上手くいきました。

 関口 )玉木さんに麹を全て任せたのは、経験を積ませる事もさることながら、僕が同部署に居たのは6年前ぐらいの事で進化し続ける事が当たり前の獺祭なので僕の経験なんか役に立たないから、今を知る玉木さんがやって頂く方が美味しくなると思いました。

一番、苦労したのは洗米でした。重労働というのもあるのですが浸漬の時間など考えるのが大変でした。でも過去の数値などがあったので助かった部分は大きかったです。

 

出来上がったお酒を誰に飲んで貰いたいってある?

誰にという部分はないですが完璧に出来たと思っているので誰に飲んで頂いても美味しいと感じて頂けると思います。

 

今回の経験は重要でしたか?

非常に経験が浅い中でも酒造りが出来るというのは、獺祭らしさだと思いますし更に色々な経験も積んでいきたいと思いました。

今回は、完璧と思う中で更に数年後、知識や経験を積んでからまたチャレンジしてみたいです。

 

お客様へメッセージ

獺祭の特徴である米の甘み、旨味を引き出せており、獺祭らしい部分を保ちながら自分達ではこれ以上ないという理想に近いものを造りました。

獺祭が好きな方、飲んだ事がない方にも楽しんで頂けると思います。

 


仕様

ボトルサイズ(cm) 左右 × 前後 × 高さ : 8.0 × 8.0 × 28.0

今月の人気商品

Popular Products

¥ 33,000(税込)
クール区分 : 冷蔵