543904

CRAFT DASSAI 720ml

CRAFT DASSAI 720ml

2020年から新たな獺祭の挑戦として始めたクラフト獺祭。 入社から3~5年の若手2名による造りの挑戦。彼らが造る獺祭らしさを表現した磨き三割九分をお楽しみください。 今回、造りに携わった二名は、榎本 崇芳と濱渦 大夢です。 彼らのコメントは下記からご確認下さい。
販売価格
¥ 2,541(税込)
数量
商品種別
: 通常販売
容量
: 720ml
クール区分
: 常温
販売対象者制限
: 20歳未満購入不可

説明


秘話

クラフト獺祭 担当者 榎本 崇芳 ■自己紹介 入社14年目で、そのうち10年を精米に順次していました。 現在は、原料処理で釜場を担当しております。 ■クラフト獺祭を造るに当たりプレッシャーなどは、ありましたか。 精米から製品になるまでの、50日間はプレッシャーを感じる日々でした。しかし、全ての工程を二人で体験出来た事は、非常に勉強になりました。 ■今までの部署での仕事に役に立ったことは。 精米での経験を活かし、粒張りが良く胴割れのない玄米を使用しました。結果、洗米以降の工程が安定しました。 ■苦労した点、良かった点 苦労したのは、一発勝負だったので修正がしづらかった事、良かった点は、お互いの得意な部門で強みを生かす酒造りが出来た事です。 ■飲んで頂くお客様に一言 味は、通常の物よりスッキリしておりますが、香りがとても良い酒質に仕上がりました。今、自分達に出来る事をやった結果です。よろしくお願い致します。 ■これから造りに対しての意気込み 現在、釜場を担当しています、蒸米の状態は、天気や洗米などで毎日変わります。そういった変化にもっと理解を深めて、美味しい酒造りに貢献していきます。 クラフト獺祭 担当者 濱渦 大夢 ■自己紹介 入社3年目で、製麴課で麹を造っております。 ■クラフト獺祭を造るに当たりプレッシャーなどは、ありましたか。 今年のクラフトのトップバッターという事でプレッシャーがとても大きかったです。 ■今までの部署での仕事に役に立ったことは。 製麹に2月から携わったばかりで麹については相方の榎本さんに頼る形になりましたが、洗米と発酵管理に関しては、それまでの自分の経験を活かせたため今回のクラフト獺祭に役に立てました。 ■苦労した点、良かった点 苦労したのは、発酵管理です。予定より米が溶けすぎてしまった為、発酵経過を調整する事に苦労しました。良かったのは、使用したお米の状態が素晴らしく、良い麹を造る事が出来ました。 ■飲んで頂くお客様に一言 従来の獺祭に比べスッキリしてますが、食事に合うような味わいだと思います。この機会に手に取って頂ければと思います。 ■これから造りに対しての意気込み まだまだ酒造りに関して、未熟ではありますが、これからの獺祭を造っていく中で、知識を深め、技術を磨いていきたいと思います。そして今後、クラフト獺祭に挑戦できる機会があれば今回のお酒よりも良いお酒を造りたいと思います。

WEB店 担当者コメント

当初、一年を通して昨年以上のスタッフによりクラフト獺祭を造る予定でした。 しかし現在、製造に大きな負荷が掛かっている為、今年は昨年製造していない二組のみでクラフト獺祭を販売する事になりました。 獺祭の美味しさを支える若手にフォーカスした「クラフト獺祭」です。彼らが獺祭の本質を理解し造っているからこそ変わらぬ美味しさが表現できています。 ぜひ手に取って確かめ楽しんでください。 もしよろしければお問合せフォームより商品へのご意見を頂ければ幸いです。

仕様

ボトルサイズ(cm) 左右 × 前後 × 高さ : 8.0 × 8.0 × 28.0

最近チェックした商品

¥ 2,541(税込)
クール区分 : 常温