543904

CRAFT獺祭 720ml

CRAFT獺祭 720ml

★限定★ 予約販売商品

数量に限りがございます。

申し訳ございませんが、上限に達した時点で終了とさせて頂きます。

2020年から新たな獺祭の挑戦として始めた【CRAFT獺祭】。

一般的に日本では、「 クラフト」は「手作り」というイメージで使われることが多い言葉です。

「【CRAFT獺祭】ということは、普段は手造りではないの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしクラフトという言葉は、もともと技術技の巧から生み出されるものを指す言葉として使われていました。

【CRAFT獺祭】は、後者の様な意味合いがより強い商品です。

獺祭は、平均年齢29歳という蔵人の若さが特徴の蔵元です。

しかし純米大吟醸という酒造りに関しては、杜氏の一生で造る出品酒の量を1年で経験する「日本一経験値の高い製造集団」です。

その中で若い蔵人2名1組が、旭酒造で蓄えてきた美味しいお酒を造る為の知識や技を生かし、獺祭らしさを表現するという商品、それこそが【CRAFT獺祭】です。

今回の造りを担当した2人の想いなどを下記でご覧いただけます。

未来へ続く獺祭の現在をぜひ体験して頂ければ幸いです。

ご予約受付期間:2022年4月22日午後4時~2022年4月26日 午前9時

発送開始予定日:2022年4月28日~2022年4月29日

お届け予定日 :2022年4月30日~2022年5月2日

管理方法

お酒本来の美味しさをお楽しみいただく為、届きました商品は冷蔵庫にて保管し、お召し上がり下さい。

販売価格
¥ 2,541(税込)
数量
商品種別
: 予約販売
発送時期
: 2022/04/28 - 2022/04/29
容量
: 720ml
クール区分
: 常温
販売対象者制限
: 20歳未満購入不可

説明


若い二人の熱い思い

江田 健太郎

年齢は26歳です。入社4年目で発酵管理課に所属しています。

江田健太郎

今回、参加しようと思ったきっかけは何ですか?

普段の仕事は部署分けされていて自分の所属部署の仕事だけをしています。だから、仕込み以前の過程はあまり携わらないので、全体の理解を深めるためにもお米選びから上槽まですべての造りを経験したい!という気持ちで参加しました。

また、クラフトは完成したらラベルに自分の名前が入るのも魅力でした。

 

実際にやってみてどうでしたか?

初めて経験する部署も多く最初は不安でした。

しかし多くの先輩や各部署の経験者にアドバイスを貰い、それを自分たちでまとめて理解していくうちに楽しくなり、不安が自信へと変わっていきました。

 

今回の経験は重要でしたか?

とても貴重な経験になりモチベーションにも繋がりました。また、知らないことを知っていくことが大事なんだと再認識しました。

 

出来上がったお酒を誰に飲んで貰いたいですか?

やはり会長、社長にはまず飲んでもらいたいです。

良くも悪くも「獺祭」の味として成立するのか評価を確かめてみたいです。

そして、もちろん両親や妻、日頃良くしてくれている友人、知人に味わってもらいたいです。

 

お客様へメッセージ

興味を持ってくださりありがとうございます。お値段以上を目指してつくりました!

もしかしたら二度と同じお酒は創り出せないかもしれません。

是非今しかない僕たちの一本を味わっていただき、楽しいお酒の時間を過ごして下さい。

 

河嶋 行太

年齢は23歳です。入社2年目で現在は発酵管理課に所属しています。

河嶋 行太

今回、参加しようと思ったきっかけは何ですか?

二年目となり、様々なことに挑戦する第一歩として参加しました。

 

実際にやってみてどうでしたか?

改めて各工程の大事さ、大変さを痛感しました。

また、チャレンジする際は今回の反省を必ず活かしたいです。

 

今回の経験は重要でしたか?

各工程で責任をもって取り組むことで普段の業務の何倍も学ぶことが出来たので良い経験になりました。

 

出来上がったお酒を誰に飲んで貰いたいですか?

家族と友人はもちろん、より多くの方に飲んで頂きたいです。

 

お客様へメッセージ

同じ部署の先輩、後輩が一緒に作った獺祭です。

理想の味にかなり近づけることが出来たので自信をもっておすすめします。


仕様

ボトルサイズ(cm) 左右 × 前後 × 高さ : 8.0 × 8.0 × 28.0

今月の人気商品

Popular Products

¥ 33,000(税込)
クール区分 : 冷蔵
¥ 6,050(税込)
クール区分 : 常温