お歳暮承り開始

 

12月15日までの承り開始

一般的にお歳暮は12月13日頃から始まります。しかし関東圏では、年々、早まり12月初旬に開始する事が多くなりました。

その他の北海道・東北・北陸・当会・関西・中国・四国・九州の地区でも少し早めの12月10日辺りから開始する事が多くなっているそうです。

年末の忙しくなる前に少し早めにご準備してみてはいかがでしょうか。

 

お歳暮に最適なおすすめの商品をご紹介いたします。

 

試飲販売会などを、行っていると贈り物にするには何が良いかとお迷いになるお客様が多くいらっしゃいます。

特にこの時期になると、お歳暮でお迷いの方が多い様に見受けられます。

そういったお客様の為におすすめ商品を幾つかご紹介させて頂きます。

少しご参考にして頂き商品詳細をご覧いただければと思います。

 

ギフトに一番選ばれる獺祭

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

 

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

獺祭の象徴と言うべき磨き二割三分。

今の獺祭がここまで有名になったのもこのお酒がきっかけです。

その当時、酒米を23%まで精米する蔵もなく精米日本一となった磨き二割三分ですが日本酒好きの方も驚くほどの香りと味わいと後味の良さに驚き、ワインに精通のあるお客様からも普通の日本酒とは違うや日本酒が苦手というお客様からも、このお酒なら飲めるといった様々なお客様からご指示を頂くようになりました。

百貨店などのギフトカタログなどの掲載率も一番で、お送り先のお客様から評判が良く「いつも利用してます」といったありがたいお言葉を頂戴いたします。

磨き二割三分の持つ非常にバランスの取れた美味しさに先様も満足いただける事と思います。

 

いつもの磨き二割三分とは少し違うものを

磨き二割三分でもお酒の搾り方、火入れをする時間の長さで異なる表情を見せてくれます。

違う魅力の2商品をご紹介いたします。

 

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離

綺麗な風味が引き立つ遠心分離。

通常のお酒は、加圧式の搾り機でお酒を搾ります。しかし本商品は、遠心分離機を使用し無加圧で搾っています。

無加圧で搾る事により、風味や味わいがより洗練されたものとなります。

酒蔵として初めてお酒の搾りで導入した遠心分離機ですが加圧式に比べお酒の搾れる量も1/3程度でコスト高とも言われますが美味しさを楽しんで頂く為には関係ありません。

洗練された綺麗な香りと綺麗な口当たりと消えていくような後味。一味違った磨き二割三分の美しさをご堪能頂ける事でしょう。

  • 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離 720ml

                 商品詳細はコチラ >>>

獺祭早田 純米大吟醸 磨き二割三分

獺祭早田 純米大吟醸 磨き二割三分

獺祭好きをも虜にする味わい獺祭早田 純米大吟醸 磨き二割三分。

お酒は、品質の安定を保つために加熱処理が行われます。しかしながらお酒は非常にデリケートな為、加熱によるダメージを受けてしまいます。

時間が掛かる程、ダメージが多くなります。そんな中、最新の技術(特許6089718号 *特許権者:学校法人日本医科大学/旭酒造株式会社)により、通常の酒造りで課題となる加熱によるダメージを減らし、絞ったばかりで感じる美味しさを保つことを目指した獺祭早田 純米大吟醸 磨き二割三分。

非常に広がりの良い華やかな香りと口の中いっぱいに広がる旨味。磨き二割三分の素晴らしい後味の良さも魅力的。

獺祭ファンを唸らす味わいは味の超えたお客様にもご満足いただける事と思います。

  • 獺祭早田 純米大吟醸 磨き二割三分 720ml

                 商品詳細はコチラ >>>

 

特別な方へ特別な獺祭

獺祭 磨き その先へ

獺祭 磨き その先へ

獺祭の最高峰 獺祭 磨き その先へ。

限界を極めた高精白を誇る「獺祭磨き二割三分」のさらにその先を目指して造られたお酒です。選り抜きの山田錦を、粒揃いをそろえるためにさらに三割以下まで選別し、そこから二割を切る精米歩合まで磨いた米で仕込みました。

一回の仕込みから搾り段階で真ん中の一番良いところの300本(720ml)しか「磨きその先へ」にはなりません。

獺祭の製造過程の精米、洗米、製麴、仕込み、搾りの全てにおいて今、持てる最高の技術や知識などを詰め込んだ商品。美しい香りと両立する味の複雑性・重層性と長い余韻を持っています。

まさに獺祭の最高峰の名に相応しい商品。特別な方への贈り物として最適な商品です。

  • 獺祭 磨き その先へ 720ml

                 商品詳細はコチラ >>>

 

その他の獺祭 冬のギフトおすすめはコチラから

冬のギフトカタログ >>>

 

複数のお届け先に配送をご希望されるお客様へ

よりスムーズにご注文頂く為にごちらを一度ご確認ください

複数件へのご注文方法確認ページ >>>